私の考える黒ずみの原因

10私の偏見的な考えではありますが、デリケートゾーンの黒ずみは、ぶっちゃけ洗い残しの垢だと考えます。

そお考えるようになったののも、私はデリケートゾーンの黒ずみがなく、黒ずみになやんだことがないからです。

よく私の友人も彼氏わ御主人との夜の生活やスキンシップなどでの悩みや自慢でそういう話になるのですが、私ら黒ずみの経験もなく、よく、わかりません。

インターネットで調べてもいまいちわかりません。

なので、私の見解を述べさせていたただくと、黒ずみは垢や洗い残しだと考えます。

私の予防作というか、週1でやっているこもなんですが、デリケートゾーンも顔と同じくお肌です。なので、顔と同じく柔らかく、風船を洗うように優しく優しく洗うことが重要だと考えます。

まずはクレンジングオイルで汚れを浮き出してから、顔に使う洗顔フォームのようによくよく泡立てたボディソープで洗うことが重要だと思います。そうすれば、黒ずみも少なくなると考えます。あくまでも私の実体験からくる見解ですが、やってみる価値はあるかと思います。

私の考えとしては、デリケートゾーンやお尻、足もみんな同じお肌であることです。

顔だけが、柔らかい肌と誰が決めたんですか?みんな同じお肌じゃないんですか?

私はそわな思いで過ごしていますので、黒ずみはないと考えます。黒ずみができるということはそこを洗う説きに少なからず、手抜きをしていませんか?せめて、みんな同じお肌なので、大事にケアをして欲しいと考えます。

デリケートゾーンの黒ずみが起きる原因について〜原因を取り除いて健康で明るい肌に〜

4デリケートゾーンの黒ずみができる原因は、大きく分けて3つあります。

1つ目は「メラニン」。メラニンといえばシミと認識している方も多いかもしれません。しかし実はシミだけでなく、デリケートゾーンを黒ずませる原因にもなるのです。「肌が何かしらの刺激を受ける→肌がそれを保護しようとする→メラニン色素が出て、色が黒くなる」上記がメラニンが生成される際の大雑把な流れです。

2つ目は「ターンオーバーの乱れ」。表皮が生まれ変わることをターンオーバーと言います。28日経って角化した後、角質細胞となり最終的にふけや垢として剥がれ落ちる代謝サイクルのことを指します。外部からの刺激(紫外線など)によってメラニン生成され、メラニン色素で黒ずんだ肌は時間が経つと元の肌の色へと戻ります。しかし、中にはくすみシミに変わり黒ずんだ状態のままになってしまうケースもあります。肌の新陳代謝の乱れや古い角質が落ちにくなることによってそれらは引き起こされると言われています。ターンオーバーが正常に行われなかった結果、デリケートゾーンの黒ずみを引き起こします。

3つ目は「ホルモンバランスの乱れ」。ホルモンバランスの乱れは、ターンオーバーの異常を招きます。また、生理不順や冷え性などの症状を引き起こします。女性の方は、月経の周期や年齢によって女性ホルモンの分泌量が変動するので、その時その時に応じた対策が必要です。デリケートゾーンの黒ずみとなる原因を取り除き、健康で明るい肌を保つようにしましょう。

黒ずみができてしまったデリケートゾーンをケアしていきたいならここ!がオススメです。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。