膝の黒ずみを解消するためにしていること

hiza子供が生まれてから床に膝をつくことが多かったせいか、気がついたら膝が黒くなっていました。
若いころは膝の黒ずみなんて全くなくて、ミニスカートやショートパンツを穿くことになんの戸惑いもありませんでした。だけど黒ずみに気がついてからは絶対に脚を出したくなくなって、長いパンツやスカートで隠すファッションばかり。時々、膝上のスカートを穿くときはカラータイツで膝を隠しています。

でも子供がいてもおしゃれしたい!という気持ちはなくならず、膝の黒ずみをなくす方法をネットで探しました。そこに書かれていたことはどれも同じで、膝の角質をやさしく落とすことと、クリームで保湿をするということでした。

さっそく商品レビューのよいDHCのボディスクラブを買ってみました。それから半年ほど、お風呂に入った時に週1回使っています。あまりゴシゴシこすると余計に汚くなってしまうそうなので、お湯を足して少し泡立ててからやさしくマッサージをしています。そしてお風呂上りには乾燥しないように、化粧水とニベアで保湿を忘れません。

黒ずみ対策を始めてから半年たった今、やっと黒ずみが少し薄くなってきました。もっと早く効果が出ると期待していた私はちょっとがっかりですが、このまま黒い膝でいつづけるのは絶対に嫌なので、これからも根気よくスクラブとクリームで膝の黒ずみケアをしようと思っています。それと、なるべく床に膝をつかないように気を付けています。

不規則な睡眠生活の悪影響

8質の良い睡眠を取ることは、美肌にも良い効果があると言われています。
そこで質の良い睡眠を取るかの方法を調べていたら、ある記事が目に止まりました。

それは本来ある自然な睡眠が一番良く、質の良い睡眠というのはもともと存在していないということでした。
そう考えると、睡眠不足や長く寝ても疲労感が残っているのは、悪い睡眠ということで、本来の自然な睡眠に戻していくという考え方のほうが正しいのかもしれません。

では自然な睡眠を取るにはどうすれば良いのかを考えてみました。
やはりそれは自然のサイクルに合わせて、日の出とともに自然に起きて日が沈めば自然に眠くなるという摂理に合わせた眠りなのだと思います。

世の中にはまったく真逆の生活をしている人もいます。
朝に寝て、午後に起きるような生活をしていると、身体の調子がおかしくなっても仕方がないと思います。

またシフト制で3交代のような仕事をしている人も、かなり体に負担をかけた生活をしていると思います。
若いうちはそれで良いかもしれませんが、高齢になってくると、さまざまな病気になったりする人を良く見かけます。

また不規則な生活をしている人は肌の調子が良くなさそうです。
年齢のわりには肌がボロボロだったり、顔色が悪い人もいます。

多少体調が悪くても、それを我慢して時間が不規則な仕事を続けていたら、きっとそのうちにダメになってしまうかもしれません。
美容と健康を考えると、仕事のやり方を考得て行かないといけないと思いました。

レーザーフェイシャル、やってきました!

Beautiful asian woman前から気になっていた、レーザーフェイシャルを昨日、やってきました。

常々、ニキビなどの肌トラブルで近所の皮膚科にお世話になっているいます。
そこの美容メニューに「レーザーフェイシャル」というのを見つけて以来、ずっと気になっていました。
しかし、お値段、1回2万円・・。高い・・。やるなら何かのご褒美的な時だなと、ずっと我慢してきました。

10月が誕生日の私。
先日、主人が「プレゼント、何がいい?」と聞いてきたので、「レーザーフェイシャルをやってみたい」と言ってみました。
少し驚いた主人でしたが、あっさり「いいよ」と言ってくれました。

で、昨日。
朝からすっぴんで皮膚科に行きました。
それでも、クレンジングと洗顔をするように言われ、皮膚科の洗面所で顔を洗いました。

レーザーフェイシャル、出力も治療用のものよりかは弱めだと聞いていたので、油断していたら・・、痛かった。
ゴムで顔を弾くような感じと思っていたら、何度も往復ビンタをくらうくらいの痛みでした。
特に痛かったのは鼻の下と目の周り。皮膚が薄いせいか、涙がにじむほどの痛さでした。
顔全体を2周照射して、少し強めのレーザーをシミの出ているところにポイント的に照射して終了でした。

照射後、アイスノンで顔全体を冷やすのですが、これがとても気持ち良かったです。

なんだかんだで、30分くらいで終了。

即効でトイレに行って顔を確認しました。
あの痛みだったので、どれほどひどく腫れているのかと思いきや、まったく普通。

シミの部分がうっすらと赤くなっている程度でした。
ダウンタイムがないとは聞いてきましたが、想像以上の痛みだったので、絶対にとんでもない顔になっている!と思っていました。
ので、普通のお顔で少し安心。予定があれば、そのままメイクも出来てしまう感じでした。

そして、1日経った今朝。
起きて鏡を見ると、少し赤くなっていたところが黒っぽくなっていました。
多分、シミの色素に反応しているんだと思います。
それでも、コーンシーラーで隠せばほとんど目立ちません。

レーザーフェイシャル癖になりそうです。

1か月おき位に、2、3回するのが一番効くそうなのですが・・。
金銭的につらいです。
次は、ボーナスが出たらやってみようかなと画策中です。

お顔のスキンケアに、話題のオールインワンジェル

9美容に詳しい女性の間で最近、話題の製品があります。
マークアリリーフのパーフェクトデイリーワンというオールインワンジェルです。

1品で、なんと5つの機能があります。
化粧水・美容液・乳液・美容クリーム・化粧下地の機能です。
最大の製品特徴が、保湿に特化ということです。
保湿成分を3種類も配合です。

ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドが配合です。
また、EGFという非常に美肌効果の高い成分も配合です。
EGFは「皮膚再生因子」というもので、皮膚細胞の産生を促進するタンパク質成分です。
このEGFの効果で、肌のターンオーバー機能が促進されます。
そして肌細胞が若返る、若々しい肌質になる効果もあると言われます。

さらに、ビタミンC誘導体成分も配合です。
ビタミンC誘導体には「肌細胞のくすみ抑制」と「肌細胞の新陳代謝の促進」という2つの効果があります。

この結果、肌細胞に透明感が出てさらに若々しくなります。
この他にも15種もの植物成分を配合です。
自然由来成分ですので肌にやさしく、安心して使用できます。

また香りも良いので使用感も良いです。
2種類のオーガニックなエッセンシャルオイル、スウィートオレンジ・ローズウッド配合です。
このエッセンシャルオイルには、香りだけでなく肌の表面の保湿・保護効果もあります。
この1品だけでも、お肌の表面も内側も充分に保湿、しっとり効果があります。

気になる顔のスキンケア

4若い頃には、たまにニキビができるくらいでこれといったトラブルもなく、健康的な肌でしたが、年齢を重ねるとそういうわけにも行かなくなりました。

さすがにもうニキビはできなくなりましたが、シミや皺、くすみに悩まされています。
家族写真を撮ると娘たちのきれいな肌にくらべて私の肌の疲れていること!
素顔で鏡を覗くとその現実にがっかりしてしまいます。
少しでも肌が若返るように、せめてこれ以上は老化が進まないようにと顔のスキンケアにも気を使うようになりました。

まず、シミを防ぐために紫外線を浴びないということです。
外出のときは、帽子をかぶったり、日傘を差したりして肌を無防備に晒さないように気をつけています。
洗濯物を干したり、庭の手入れをするときも油断せず日焼け止めクリームを塗るようなりました。

お風呂での洗顔はメイクなどの汚れを丁寧に落とすように気をつけています。
お風呂上がりの顔のスキンケアは、無添加の化粧水で肌を潤して、美容液をつけ有効成分を補っています。
その後、乳液をつけて油分を補う感じです。顔のスキンケアはつける順番も大事だそうですね。
それから週に一度くらいはシートパックをしています。
週末の夜にゆっくりテレビを見ながらのパックで家族には笑われますが・・・

顔のスキンケアは外側からだけでは足りないと思うので内側からもやっています。
食事と睡眠です。
便秘をしないように食物繊維を摂り、糖質は控えめにしているところです。
夜は11時には寝るようにして睡眠時間を確保し、肌の疲れを防いでいます。
毎日仕事や家事で忙しいけれど、無理なく続けられる顔のスキンケアをこれからも続けていきたいと思っています。

顔汗は生活上深刻な悩み

3私の深刻な悩みが顔汗です。
もともと緊張しやすい性格で、緊張する環境では汗が出やすかったんですが、3、4年前から特に顔汗がひどく出るようになりました。

特に6月から9月くらいまでは、夏の高温もあいまり、顔汗が止まらずメイクしていてもすぐ崩れてしまいます。
職場でちょっと仕事が立て込んだり、ミスをした時、また子供の学校に行って他の親と話した時、化粧品カウンターで話を聞いたり、美容室に行った時、洋服屋さんで店員さんと話す時、飲み会時特に自分が話の中心になっている時もひどく出ます。

人目が恥ずかしいのでトイレに駆け込んで、汗をふき、夏場はクールシートで首元を冷やし、深呼吸をして落ち着けと自分に言いきかせて出直します。本当は人と話をして楽しみたいし、オシャレも好きなので顔汗で生活に支障が出てしまうのが悔しいです。

対策として少しずつ実行しているのは、上半身を薄着にすることと涼しい時になるべく行動すること、焦らずゆっくり行動することです。また、休みの日は何も考えず好きな音楽を聴いたり、読書をしたりしてゆったり過ごすようにしています。

甲状腺の検査では異常がなかったので、おそらく、性格的、体質的にストレスがたまりやすいことによる自律神経の乱れと、更年期の症状も出始めているのではないかと思っています。少しでも自分らしい生活ができるよう情報を集めて改善に向け頑張っていく気持ちでいます。

顔汗を止めるオススメ商品はこちらのサイトをチェックにしています。

お茶で美白になりましょう

8
私はお茶の存在を知るまでずっと悩んでいました。
それはスッピンがとてもじゃありませんが汚いということです。

デジタルカメラで自分の顔をうつすと、毎回テンションが下がっていました。
かといって、芸能人のようにお金をかけてまでエステに行く勇気もありません。

そんな時私は偶然にも「どくだみ健康茶」というお茶に出会いました。
健康に良いと聞いていて試しに飲んでみたのです。
すると、最初の一杯目は「あれ、肌につやが出てきたようなきが・・・」という感想でした。

驚いて母にそのことを伝えると、「本当かね〜。」というばかりでした。
それでも何かを確信した私は2杯目、3杯目と、気づけばやかんいっぱい分飲みほしていました。

そうすると、「あら、くすみもとれて肌がとても白くなっている。」と驚きとともに嬉しさがわきあがりました。

一晩寝ると、「やっぱり白い」と感動しました。
それからどくだみ健康茶が手放せなくなりました。しかもこのお茶には他にもたくさん良い効果があるのです。

代表的なのが「生理不順が治る」ということです。これはとてもうれしかったです。

飲み続けて一週間くらいたつと頑固な父も「おや、肌が白くなったね」ととても驚いていました。私はその言葉がとても嬉しかったです。でも、大切なのは継続するということです。

それから、紫外線を浴びないように、日傘と日焼け止めは大切ですね。
ぜひ、皆さんも「どくだみ健康茶」を試してみてはいかがですか。

米のとぎ汁とサランラップでスキンケア

6
私の家族は米のとぎ汁で夜寝る前に洗顔しています。

私の家族は敏感肌のため、洗顔料を使うとニキビができたりと肌が荒れてしまうことがあったので、米のとぎ汁を使用して顔を洗うようになりました。

米のとぎ汁で顔を洗うのは最初は抵抗がありましたが、匂いもあまり気になりませんし、べたつくこともありませんし、洗顔した後は意外にさらっとしていて気持ちがいいです。

洗った後はごしごしこすってタオルでふくのではなく、優しく包み込むようにタオルでふくと、肌の刺激が弱くて肌が傷つくことがありません。

また、米のとぎ汁で顔を洗った後は、家族の中で行っているのは私だけですが、サランラップを用いて肌を整えます。

米のとぎ汁だけでも気持ちがよくなりますが、化粧をする人は化粧のノリがよくなったらいいなと一度はありますよね。

体調によっては肌の調子が悪く化粧のノリが悪い日があると思います。
そんな悩みを私も持っていたので、簡単に家にあるものでスキンケアをしつつ、肌のノリをよくしたいと思い、サランラップを用いてパックをするようになりました。

自分の肌に合った化粧水をまんべんなく顔全体に塗ってから目と鼻と口に穴をあけたサランラップを顔に張ります。
5分から10分ぐらい張った後に、化粧水を再度まんべんなく塗り、その後乳液も使っています。
この方法を毎日行っていますが、肌の調子がとてもよく、化粧のノリもとても良いです。

肌の弱い人でも試してみたら効果があると思います。